カレーの男

行ってきましたよ。
カレーの男の家にカレーライス食べに。
サラダも作っちゃいましたよ。
カレーライスは美味しかったっすよ。
しかも!!!

泊まってしまいました

きゃっ!いやっ恥ずかしいっ♪



って、何にも無かったよっ!!!
男女が2人で一つの部屋に一緒に過ごして
何にもないなんてありえますかぁ?
よっぽど私に魅力が無いか、
恐れているのか
とにかく色っぽいことはなんにも無かったっす。
まっこの話は後日にして
今日は別の話を…

カレーの男の家で朝を迎え
その日彼は仕事だったので
近くの地下鉄の駅まで送ってもらって別れたの。
朝の8時ごろ家に着き
さてケータイ充電して寝ましょうと思って
カバンをガサゴソ…………

ケータイ無いっ!!!

カバンの中身全部床に広げても
ケータイは見当たらず。
家電からケータイにかけても
呼び出し音だけむなしく響く・・・

昨日 彼の会社の最寄の地下鉄駅までは
ケータイ使ってたからあったよね。
するってぇと 彼の車の中???

彼に連絡取ろうにも
ケータイがないとメールアドレスはおろか、
ケータイの番号すら解りません。
共通の友人の連絡先もすべてケータイのアドレスの中です。

ピーンチ!!

しばし考えた後私の取った行動は
彼の会社に電話をかけること。
ちょっとうろ覚えだったけど
彼の会社の名前を知ってたので
104で電話番号を調べましたよ。

で電話をかけました
「お忙しい所すみません
××ですけれども弟がいつもお世話になっております。
弟 今日出社してますでしょうか?」
姉になりすましましたよ。
小心者なもんで声震えっちゃったりして

そんな時に限って席外してますって言われちゃうし。。。
またかけなおします って電話を切る。

あ~どうしよう…
あと1時間後くらいにまたかけなおそう。
とりあえず寝れるかどうか解らないど
寝ようと思い布団の中へ…
速攻寝てしまいました。。。

目覚めたら12時ちょっと過ぎでした…
彼はきっとお昼ご飯だろうなぁ~
電話もうちょっと後にするかって思い
とりあえずダメ元でもう一回自分の
ケータイに電話してみました。

呼び出し音が空しく響きます。
あーとりあえずケータイは元気ね
と思い電話を切った直後
家電の呼び出し音が鳴りました。
「××石油ですけど、携帯電話お預かりしているんですけれども…」

あっガソリンスタンド?
そーいえば彼の車に乗ってスタンドに寄ったよね。
してセルフのスタンド初めて入って
喜びのあまり助手席から飛び出て
勢いあまってカバン路上に落としたね私…
その時ケータイも落とした???

もーアホ丸出しですわ
空誤りしてケータイ取りに行きますと伝え電話を切ります。

やばいそのスタンドの場所判りません…
昨日行った彼の会社の近くは
私にとって未開の地
うちからはとっても遠い場所です。

今度はタウンページですわ
調べる事2分
目的のガソリンスタンドの住所がわかりました。

彼に電話をして一緒に取りに行くって手も
ありましたがそれはあまりにも身勝手なような気がして
結局 夕方に出動しましたよ。
未開の地へ…

地下鉄で最寄駅まで行きました。
確か昨日も来たような気がします。
ちゃんとお礼のお菓子も購入して
タクシーに乗り込みます。
「すみません このガソリンスタンドまで行ってください。」
運転手さんびっくり
へっ?ガソリンスタンドですか?
「ケータイ忘れて取りに行くんですっ。でまたこの駅まで
戻ってきて下さい…」
まっガソリンスタンドにタクシーで乗りつける客も
そんないないだろうに って思いながら
車は目的地にむかいます

無事スタンド発見。
ケータイ確保
お礼の品もスマートに渡して
タクシーは最寄の地下鉄駅までもどります。

タクシー代1380円。
お礼の品マドレーヌ735円
ケータイ紛失した事を考えると安い安い。
さわやかにタクシーの運転手さんに挨拶して下車
地下鉄に向って颯爽と歩き出したら
運転手さんが窓を開けて叫びました。

「お客さーん 手袋忘れてるよぉぉぉ~」

あぁ~~~~
私ってなんでこう そそっかしいのかしら?
今回ばかりは結構凹みました。
大人として こんなのどうなんでしょうね…
[PR]
by monogusa_miki | 2005-01-23 03:31 | 未来に向けて
<< 焦ってしまった言葉 明日は… >>