いったい何やってるのオイラ?2006.8②

注; 続きものです よろしければ 「いったい何やってるのオイラ?2006.8 ①」からお読みください♪

他部署の飲み会で相当酔っ払っている私。
気がついたら両隣が同い年の男性と5歳くらい若い
男性になっていてご満悦ですよ。

もう何時間が過ぎたかも分からなくなってきた頃
1次会はお開きになりました。

ふらつく足で外に出るとモツ男がやってきました。
他の人たちが出てくる前にどんどん私の手を引いて
飲み会の場所から離れていきます。

実は私も結構飲んでいたので
この辺の記憶があんまり無いのですが
なんか口説かれてたような気がします。

適当にかわそうと頑張ってたような気がします。
迫ってくるモツ男をかわしながらコンビニで
飲み物を買わせたような気がします。

コンビニを出た後にもどんどん迫ってきて
最初は抵抗していた私ですが
なんか面倒臭くなっちゃって…

許してしまいましたよっ
くちびるをっ!!!!!!

あぁ~ダメなんですよね。
私 酔っ払うと。
川畑さんの言うとおり。
「ミキはお酒を飲むと調子に乗る」
まさにそうですよっ
理性も知性も何もかも吹き飛ばし
ひたすら欲望へと突き進むんですよ。

で、まだ会社の人がウロウロしているかもしれない
路上で、ちゅーをする ミキとモツ男

あぁ~今考えても信じられない。
酒って怖いね…



この後二人はどうなったかと言うと…
書くのも気が引けるんですが




行ってしまったんですよ
ホテルに…


一応 「行ってもHしないからねっ!!」
とは言ってみたんですけど…

そんな訳あるはずないですよね
またもや面倒臭くなってしてしまいました…

モツ男は私の人生の中で会ったこと無い
タイプでした。
合体の最中もやたら感動するんですよ。

「幸せだぁぁぁぁぁぁぁぁぁ~~~っ!!」
って…

B型男 やはりあなどれません。


二人ともボロボロ酔っ払ってるので
何を話したのかはよく覚えて無いんだけど
モツ男は結婚しようと言い出すし、
私は私で祭男の存在を明かすしで
もう てんてこまい状態ですよ。

そのうち寝てしまって
起きたら早朝6時ですよ。
その日美容室に予約を入れていた
私は二日酔いの体を奮い立たせて
しかもものすごい後悔の嵐の中
家路につきました。

二日酔いと戦いながら
猛烈に反省しながら
美容室に行く私。
酒臭かっただろうなぁ。。。

その後即効寝て
夕方起床。
夜に 祭男の職場近くまで
車で迎えに行きました。

祭男を待ってる時に
モツ男から初メールが…
ハート満載でバックもハートが
グルグル回っているという
かなり濃いラブリーメールが…
「ミキ(ハート)会いたいよ~!愛してる(ハート)」

………

もうかなり反省モードに入ってて
しかもこれから祭男と会うってのに
ケータイをマナーモードにして
メール無視してしまいました

してこの後 祭男とも
ホテルへ行ってしまうんですよ。

数時間前までは
モツ男と×××

祭男と合体している最中も
あっ祭男とモツ男 間接ちゅーになるなぁ
とぼんやり考えたり。


この2ヶ月の間に
人生2回目の不倫ですよ。
しかも今回は同じ会社で子持ちですよ。
やばくないですか?私…

…続く…
[PR]
# by monogusa_miki | 2006-10-14 22:02 | 未来に向けて

いったい何やってるのオイラ?2006.8 ①

もうすっかり季節は秋…
私の住む町は秋どころか冬の気配です。

みなさんお元気でした?
前回の更新からまた2ヶ月近い日が過ぎ去っています。
相変わらず家のパソコンは不調で自由空間からお送りしています。
こんな不定期更新のブログ誰が見ているんだろう?と思いつつ
更新している私です。

さて前回はモツ男との夏キャンプを書きましたが
その後モツ男とはそれだけでは終わらなかったんですよ。
なんてったって同じ職場。

キャンプ後も会社でモツ男を見かけたら
手を振るくらいの事をしたり、
祭男との逢瀬を楽しんだりしてたわけですが、
キャンプの後の金曜日。
いつもお昼ごはん一緒に食べている
Kさんがお休みだったんですよ。

私の部署で唯一仲良しのKさんが休みだと
お昼ごはん一人ぼっちになってしまうんですね
前にも一回一人ぼっちお昼ご飯を体験しているのですが、
それはもう切ない。
100人くらい入るリフレッシュルームに
一人ぽちんとお弁当を食べるのって
結構苦痛。

で、他部署のUさんにお昼ご飯一緒にって頼んだんですよ。
いつもは会社内で自作弁当を食べてる私ですが
この日はUさんに合わせて外食です。
近くの中華料理屋に行きました。

すると後からやってきましたよ。
モツ男が…
そうUさんとモツ男は仲良しで
週に2回は一緒にお昼ごはん食べているらしいのです。

キャンプ以来きちんと話をするのは
初めてです。
最初はUさんとモツ男ばっかり話をして
私はもっぱら聞き役でした。

話がその日の夜行われるモツ男が所属している
部署の飲み会になると 突然モツ男が言いました。

「ミキも飲み会おいでよ♪」


ってかいきなりファーストネームで呼びやがったよっ!!


それにはUさんもびっくり
だってUさんは私とモツ男がキャンプ行ったなんて
知らないしね。

その日は他に予定が入ってたんだけど
モツ男の部署の飲み会の方が楽しそうだったので
そちらに参加することにしました。

きっちり定時であがり
モツ男のフロアーに行く私。
なんてったってモツ男の部署での知り合いは
Uさんとモツ男しかいないので緊張です。

Uさんは残業決定らしく
モツ男と私は二人で会社を出ました。

会社のビルを出た途端 彼は満面の笑みでこう言いました。
「会いたかったぁぁぁぁぁ~~~♪」

会社で会ってるじゃん…

モツ男が言うには
キャンプ以来 私と会いたかったんだけど
電話もメールも出来ずにいたと。

本当かよっ?
適当に流しつつ飲み会の会場に到着
ってか誰もいないし…

しばらくの間二人っきりでキャンプの事とか
話してましたよ。

そうこうするうちに人が少しずつ集まってきました。
顔は見たことあるし名前も分かるんだけど
(私は採用関係をやってるので履歴書で知ってるだけ)
話をした事の無い人たちばかり。

私 意外と人見知りをするタイプで
知らない人が沢山集まる場所だと
緊張のあまり飲まずにはいられなくなるんです。

てな訳でこの日も
最初から焼酎ロックで飲みまくる私。
全員が集まるまでには結構な酔いっぷりでした。

…続く…
[PR]
# by monogusa_miki | 2006-10-14 20:16

ミキの2006年8月 激動を超えたか?激震の夏 その④

注; 続きものです よろしければ 「ミキの2006年8月 激動を超えたか?激震の夏 その①」 からお読み下さい♪

翌日 やや二日酔い気味で目覚めた私。
遠く離れた所にモツ男発見。
広いテントの端と端で背を向け合って寝てたらしい^^

まだ夢の中のモツ男を置いて
もそもそテントから這い出る私。
サッカーチーム早起き組みがもう集まってるし
そこに合流して朝ごはんをいただく
続々と人が起きだしてくる。
モツ男も起きてきて早速朝からビールを飲む。

この日は私が運転手だから飲めないし…

子供達と一緒に早速海へGO♪
やっぱり海最高だねっ♪
ばちゃばちゃ遊んでると
モツ男登場。
私の浮き輪につかまってくる
酒臭いし…

キャンプの方もサッカー仲間が
どんどん集まってきてもう名前も覚えられないくらい
海に入ったり 焼肉食べたり
日焼けにいそしんだり
本当に楽しいキャンプでした。

さんざん遊んでいよいよ解散
皆さんと別れを告げ
焼きすぎた肌がピリピリ痛む中
車を運転しましたよ。

二人っきりになるとモツ男は
やたら なついてきます。
砂だらけだからシャワー入りたいね♪
ホテル行こうよぉ~♪

まったく素面の私はうまくかわしながら
運転します。
そのうち私の腕を取り 頬擦りする始末。
日焼けしてるから 痛いんだってばっ!!!

ってかまるで子供みたいです。
「帰りたくないよぉ~」とか拗ねてるし。
私は慣れない運転でそれどころではありません。
適当に聞き流しながら
やっとモツ男の家に到着。
荷物を降ろしてとっとと帰りました。

モツ男前日から結構飲んでたし
お酒の勢いかなぁ~って思ってたのですが
どうやらそうでもなさそうでした…

…続く…

 猛烈に肩こりで頭が痛いので今日の更新はここまでです。次回までにはPC治ってる事を祈って…
[PR]
# by monogusa_miki | 2006-08-26 17:47 | 未来に向けて

ミキの2006年8月 激動を超えたか?激震の夏 その③

注; 続きものです よろしければ 「ミキの2006年8月 激動を超えたか?激震の夏 その①」 からお読み下さい♪

B型男である「モツ男」の傍若無人なお誘いから数日間 
誰もが認める几帳面なA型女のミキとの社内メールの
やり取りは続きます。

時間の確認からモツ男の住所の確認
家までの地図の出力
ケータイ電話番号の交換やら
全部私が主導でやらせていただきました。
だって モツ男は土曜日参加でも日曜日参加でも
どっちでもいいし 時間も私にお任せって言い切るんですもの…

うちは猫もいるし泊まりはどうかなぁ~って思ったんだけど
日曜日のみの参加だと私運転手だから飲めないじゃん…
やっぱ真夏の海で飲まないのは切ないなぁ~と思って
結局は前の日の土曜日の夕方3時にモツ男の家に迎えに
行くことになりました。

当日 久しぶりに車にガソリンを入れ
ちょっと早めに家を出たら
迷わずすんなりモツ男の家まで着いてしまいました。
ちょっと早かったなと思いつつ
電話をする私。


留守電になっちゃったよっ!!!!


ってか、大丈夫なの?モツ男っ!!
呆然と待つこと10分 電話が鳴りました
「ごめんごめんシャワー入ってたからさぁ♪今降りるね~」

また待つこと10分 モツ男が降りてきました。
ってかもう海パン穿いてるし…

指で物置まで促され車を移動させる私。
物置をゴソゴソ漁るモツ男
「あれ?テントどこだろう?」

ってか用意して置いてくれよぉぉぉぉ~
やっとテントを見つけ車に積み込み
いざ出発。
行きはモツ男に運転してもらいました。

車内での会話はこれから行くキャンプのメンバーの
説明やらサッカーの事やら 当たり障りのない内容。
たまに無言の時間があったりして
ちょっと気をつかいつつ現地に向かいました。

2時間後ようやくキャンプ地の海に到着
夕方とは言えものすごくいい天気
テンション上がりまくりです♪

駐車場着くとその日の朝から来ている
先発隊の一人が駐車場まで迎えに来てくれました。
もちろん初めて会う人。

モツ男が駐車場に車を入れている間
その人と二人っきりになった時に言われました。
「よく来たね~~ってか今日××(モツ男の苗字)と
一緒のテントで寝るの?二人は出来ているわけぇ??」

あっ………
私 言われるまで全然気がつきませんでした。
確かにそう思われてもおかしくない状況だよね。
でもモツ男ってそういう 雰囲気が無い人だし
誘われたのも 現地に行くための足だしねぇ。。。

「私 足なんですよ…車持ってたから…」
と弱弱しく言ってみたり…

そうこうしているうちにモツ男が戻ってきて
みんなで荷物を運びます。
現地には1組の家族とその奥さんの同僚3人とその彼氏1人がいました
もちろん みんな初対面。
そもそもモツ男ともそんなに話したことないし。
私はどうして今この場所にいるんだろう?
と不思議に思いましたよ。

でもまぁ夏だし。ぜんぶお酒が解決してくれるとばかりに
着いた早々ワインを飲みだした私でした。

仲間と一緒にいるモツ男は会社でのモツ男とは
ちょっと違う気がしました。
なんていうか いじられ役ですよ。
高校時代の同級生同士ってのもあるかも
しれないけど雰囲気がとても面白くて
お酒もどんどん進みます。

そのうちどんどん酔っ払い出すモツ男と私
近くのテントの小学生とビーチバレー対決してみたり
とっても楽しかったなぁ~
モツ男も調子にのって 最初私のこと「××ちゃん(ミキの苗字)」と
呼んでいたのにそのうち「ミキ」って呼び出す始末。
トイレに行くのも一緒に行こう♪って誘われたり…
ってか子供かよっ

夜が更けていくにつれて
人も増えていくサッカーチームのキャンプ
最後の人が来た深夜1時頃 寝ることにしました。
結局私はモツ男のテントで寝ることになりました。
やんややんや囃されながらテントに入ると
モツ男がなにやら寄ってきます。
「ちょっとだけ…」
とか何とか言ってたような気がしますが
思いっきり無視して
一人さっさと寝袋に入り背を向けて
寝ましたよ。
寝袋の上に覆いかぶさってきた
酔っ払いモツ男を払いのけ
「さっさと寝なっ!!」と言い放ち
1日目の夜は過ぎてゆきました

…続く…
[PR]
# by monogusa_miki | 2006-08-26 17:26 | 未来に向けて

ミキの2006年8月 激動を超えたか?激震の夏 その②

注; 続きものです よろしければ 「ミキの2006年8月 激動を超えたか?激震の夏 その①」 からお読み下さい♪

モツ男のかばんを届けた翌日の月曜日。
Uさんにキツク言われたのか
社内内線でモツ男から 侘びの電話が入りました。
すごい真面目な声でお詫びをされちゃったから
とてもあの酔っ払いとは思えませんでした。

その後 祭男と あんな事しちゃったり
川畑さんとは保留のまま 連絡が途絶えたり
仕事が忙しくて残業の毎日を送ってたりしてました。

あの飲み会から1週間以上経ったある日
私がいる部署の部屋の前でばったり
モツ男と会いました。

モツ男「あ~××ちゃん(ミキの苗字) 今週末海にキャンプ行かない??俺の入ってるサッカーチームのキャンプなんだけどさ♪」

へっ?????????????

ちゃん付けもびっくりしたけど
いきなりキャンプって…
なぜ????

私は2秒くらい考えました。
…あっきっと前の飲み会の時に私調子に乗ってキャンプ行く~♪とか言っちゃったのかな??…
あの日はしこたま飲んだので記憶の方もおぼろげです。

にしても 海は魅力的だなぁ。
いつもの夏なら川畑さん関係で海にキャンプ行くのに
今年はそれも無いし…

そう思った瞬間 もう気分は真夏の海ですよ。

ミキ「あ~いいですね♪行きたいです~~~」
モツ男「××ちゃん 車持ってたよね?うちに迎えに来てね♪」


なんですと?私が運転かいっ!!!!
ってか たまたま部屋の前でばったり会ったから誘った人に
ここまで強引に言うか?

わたしが アワアワしているうちにモツ男は
「じゃー社内メールにメール入れてね♪」と爽やかに言い放ち
男性トイレに消えていったのでした
(私の部署の部屋の前が男性トイレなのでした)


ってかB型炸裂です。
そう このモツ男 久しぶりのB型男性だったのです。


…続く…
[PR]
# by monogusa_miki | 2006-08-26 16:40 | 未来に向けて

ミキの2006年8月 激動を超えたか?激震の夏 その①

みなさん こんにちは
週末の昼間 天気がいいのに
どこにも行かず 自由空間でブログ猛烈更新中のミキです…

この前のエントリーでも書いた通り
2006年7月は人生初の
奥様がいる人とあんな事をしてしまったわけですが
人生って面白いモノですね
一度坂を転げてしまった玉(ミキ)はどんどん
加速をつけて転げ落ちるのですね。


祭男とあんな事やらこんな事を楽しんでいる私ですが
前にも書いたとおり祭男は忙しい人なんですよ。
で、祭男と会わない日は 川畑さんの束縛から
開放された勢いで 誘われた飲み会は断らない。
毎日でも遊んでやるってな感じで遊び呆けていたわけですね。

そんな中 7月末に会社の別部署の飲み会に誘われたんです。
その飲み会には昔お世話になった人も来るというし、
金曜日だし死ぬほど飲めるとあってもちろん参加しましたよ。

当日私は残業で遅れての一人参加でした。
会場についた頃には みんなもう結構酔っ払っていましたよ。
私も早く追いつこうとピッチを早め地酒を煽ってました。

そう私は他の女性に比べると結構飲める方なんです。
しかもビールが飲めないのでいきなり日本酒を飲んだりするので
飲んべぇ~のおじ様にはめっぽう受けがいいんです。

だがね、最近気がついたんだけど私飲んだら 危ないんです。
川畑さん曰く 「ミキは飲むと調子に乗る」
これで何回喧嘩になったかわかりません。
確かに飲んだら気分が良くなって喋りまくりますが
暴れるわけでも 泣くわけでもなく 陽気になるだけだから
いいじゃん と思ってたのですが…

話を元に戻しますね。
会社の別の部署の飲み会に参加した私は
周りの酔っ払いに負けないように飲んでいたわけですが、
たまたま隣に座った他の部署の男性が
結構酔っ払ってるらしく
私に親しげに話しかけてきます。
彼とは顔は知ってるけど話したのは初めてで
仕事をしている姿もほとんど見かけない場所にいるので
どんな人だかまったく知らない人です。

私が結構飲むのに気を良くしたのか
その人も日本酒を注文して
ますます酔っ払っていきます。
私も調子が出てきたのでにこやかに対応。
そのうち 私が注文したモツ鍋が食べたいと言って
あーんと口を開ける始末。
私もせっせと口にモツを入れてあげましたよ。

そんなこんなで1次会が終了
適度な酔っ払い達が2次会に場所を移しました。
もちろん隣に座った人(仮に名前を「モツ男」としましょう)
も参加です。

2次会はオープンバーでした。
久しぶりのバーでご機嫌にカクテルを頼むミキ
モツ男もなにやらカクテルを頼んでいました。
ふと気がつくとモツ男がいません。
トイレにでも行っているのだろうと思ってましたが
ずーっと戻ってきません。
あれ??
モツ男と仲のいいUさんがモツ男に電話をかけました。



タクシーに乗ってます…


ってか、かばんまだ席にあるんだけど…
どうやらモツ男 飲みすぎてトイレに行って
自分の席が分からなくなり
そのままタクシーに乗って帰ってしまった模様。

怒りまくるUさん。
「信じられないっ!!」を連呼です。
かばん どうする??
Uさんが今日持って帰って
月曜日会社に持っていくわ~と言ったのですが
私 日曜日に休日出勤の予定があり、
車で行く予定だったので
その日は私がモツ男のかばんを持って帰ることになりました。

その日はそのまましこたま飲み
次の日の土曜日は案の定 ひどい二日酔いで死亡し
日曜日に休日出勤をして モツ男の席にかばんを置いてきました。


…続く…
[PR]
# by monogusa_miki | 2006-08-26 16:13 | 未来に向けて

ミキの2006年7月 その6

注; 続きものです よろしければ 「ミキの2006年7月その1」 からお読み下さい♪

みなさんお久しぶりです♪
まだPCちゃん復活しないので
またもや自由空間からお届けしてしています。
ってか今回の部屋の椅子低すぎるんだけど。
どうやって調節するんだろー?

川畑さんはあれから落ち着いて色々考えたらしく
やはり別れるという選択は早まったと思ったみたい。
だけど私は久しぶりの開放感に酔いしれる日々。
もう少し遊んでようと思い 復縁メール&電話での
返事は「もう少し考えたいの」と保留状態にしました。

あのお祭りの日から2日後
祭男から電話がきました。
その後はほぼ毎日
メールか電話がきました。

祭男の本職は調理人
お休みは週に一回程度
早番も週に一回程度
後の日は朝9時~夜9時くらいまで
働くという 怠け者の私には考えられないハードなお仕事。

メールで今度の休みに隣町でお祭りがあるので
その帰り会えないかと誘いを受けました。
遊びモード全開の私はもちろんOK
久しぶりだよこんな感じと思いつつ
当日を迎えました。

6日ぶりに会った祭男
あぁこんな顔だったなぁ。と思い出しました。
私の住む町を車でグルグル回りつつ
夜景とか見つつ
ご飯とか食べつつ
とても楽しい時間を過ごしました

前回会ったときはお酒を飲んでいたから
軽く口説かれたりしたのかなとか
思ってましたが、そうでもなさげです。
基本的にお酒を飲まない祭男
この日は一切お酒を飲んでいません。

結局その日は深夜1時頃まで遊んでたなぁ。
家に送ってくれた祭男とはしっかりちゃっかり
おやすみのちゅーをして帰りました。

その2日後も夜中に会って遊んだり
どんどん祭男と会うのが楽しくなってきたのでした…

でね、ついに4回目に会った時に誘われたんですよ。
っていうか、いきなり駐車場に入ったんですよ。
ホテルのっ!!!!!!
そこは最近わが町で話題の
おされーなHホテル。
デザイナーズホテルですね
実際私も行きたかったんですよ
そのホテルには。

だがね 相手は一応奥様もいる既婚者。
私も今年は年女の36歳ですよ。
こんな未来の無い人と
あんな事やこんな事をしているヒマは無いんですよ。
早く結婚して子供産まないと
産めない年齢になってしまうんですよっ!!!

って理性は言ってました
てへっ

ついつい幸せな将来よりも
目の前の喜びを取ってしまいました。
考えてみれば私の人生いつもそうでした。

この間も友達に言われました。
神様は意地悪だから
たまに人間を試すんだよ と…

ことごとく神様の試しにひっかかり
目の前の欲望に溺れていく私でした。

あはん


こんな感じでミキの激動の7月は
人生初不倫をしてしまいました~
で幕を下ろしました。

でね、8月なんだけど…
「ミキの2006年8月 激動を超えたか?激震の夏」
でお送りします…
[PR]
# by monogusa_miki | 2006-08-26 15:33 | 未来に向けて

ミキの2006年7月 その5

注; 続きものです よろしければ 「ミキの2006年7月その1」 からお読み下さい♪

車はうちとは逆方向に向けてひた走ります。
祭男と同乗のお神輿野郎はずっとお神輿の会について語ってます。
私は何のためにここにいるんだろ???
と思いつつ 助手席に小さくなって座ってます。

そんなこんなしているうちに
車は同乗のお神輿野郎の家に到着。
彼を下ろしてまた 今来た道を戻る車。

すると 車があるビルの前で止まりました。
「ここ 知っている人がやってるスナックが
あるんだよね~付き合って♪」

なんですってぇ!!
とにかく強引な祭男。
飲むのは嫌いじゃないし
明日休みだし
うるさい川畑さんもいないし
まっいいかぁ とスナックへ入った私でした。

そこは場末の小さなスナック
常連さんがたくさんいて
カウンターへ座る
私と祭男

お神輿関係の知り合いだという
ママと話す祭男
また お神輿の話が永遠に続いてます。

その頃にはいい具合に私も酔ってきたので
色々聞いたりして話に参加します。
そこのママも出来た人で
とってもお話が上手。

よく笑って お酒飲んで
楽しい時間でした。

ただ たまに 祭男が
口説いてくるんだよね。。。
お酒の勢いかしら と思い
適当にあしらう私。

「彼氏いるの?」
と聞かれたので 「数日前に別れたの♪」
って言ったのが悪かったのか??

その店を出てひたすら
私の家へ向かいます。
うちの近くの信号で止まったら
急に祭男が 私を引き寄せて
ちゅーしようとしてきました

咄嗟に「ダメッ」と逃げる私。
そしたら「ダメって言ったらダメなんだぞっ♪」
とわけのわからない事を言い出す祭男

無事に家の前に到着。
メールと電話番号を聞かれて
教える私。
そうしないと下ろしてもらえない勢いだったし
酔ってる席だから 忘れるだろうと…
して 今度はしっかりちゅーされました。。。。。。

祭男は背がとっても高くって
見た目もかっこいいし
一応 ホテルとか連れ込む事もなく
(ちゅーはされたけど…)
送ってくれたので
まっいいかぁ~と
酔ってた私は思ってました。

ただ一つだけ彼には問題が…
それは彼には奥様がいる事。

私の中では今まで
奥様はもちろん
彼女がいる人も
恋愛対象からは完全に除外でした。

だって 私が一番じゃなきゃ嫌でしょ?

今回の祭男も
ちゅーはしたけど
彼も酔ってたし
今後も連絡が来たとしても
私とどうのこうのになろうとは
思わないだろうと この時は思ってました。

…続く…     今日は疲れたので また近いうちにネットカフェからお届けします…
[PR]
# by monogusa_miki | 2006-07-30 16:51 | 未来に向けて

ミキの2006年7月 その4

注; 続きものです よろしければ 「ミキの2006年7月その1」 からお読み下さい♪

飲み会は女だらけで6人で始まりました。
飲み放題で気分よくグイグイ飲む私。
しばらく経つと 突然ガヤガヤ大勢の人が入ってきました。

あっさっきのお神輿軍団だぁ…
どうやらKさんが誘った模様。
先ほどの祭男ももちろんいました。

席が少し離れていたんだけど、
そのうち祭男が私の隣にやってきました。
どうやらお祭りで色々あったらしく
しきりに反省してました。
同じ話を永遠話してるし…
彼はお酒が本当は飲めなくって
今日は 自分でも信じられないくらい飲んでいるとの事

いやいや大丈夫なの???

そんなこんなで飲み会も終了。
とぼとぼ地下鉄に向かって歩いてると
祭男がこう言いました。
「車で来てるから送ってあげるよ~」

その場所からうちまでは車で5分。
いくら酔ってるとはいえ 大丈夫だろう…
と思い乗せてもらう事になりました。
一緒に誘われたKさんは何故か頑なに拒否。
一人歩いて帰ってしまいました。

で、結局 祭男の車に同乗したのは
お神輿軍団の一人の男性と私。
もちろん私から先に送ってもらうつもりで
道順を案内しようと思ったら
祭男から信じられない一言が…

「こいつ(同乗の男性)から送るから♪」

えっ………

確かこの人の家って
さっき聞いたところによると
ここから30分はかかるし
しかも私の家とは逆方向…
祭男の家も決してうちの近くではないし…

一人反対の声をあげている私の言葉は
まるっきり無視され 車は一路 うちとは反対方向へ出発したのでした。。。

…続く…
[PR]
# by monogusa_miki | 2006-07-30 16:19 | 未来に向けて

ミキの2006年7月 その3

注; 続きものです よろしければ 「ミキの2006年7月その1」 からお読み下さい♪

その日の飲み会は夜からだったんだけど
誘ってくれた友達が夕方までお祭りで
フリーマーケットの手伝いをしているから
時間の都合があればお祭りもこない?
って言ってくれたの。

もちろん暇なミキはお祭りから参加する事になりました。
お祭りは商店街がやってるもので
小規模ながら地域住民が参加できる楽しいものでした。

それでも1時間もすればちょっと手持ち無沙汰になってきた私。
その頃遅れて参加してきたKさんと一緒にブラブラ出店見学に行きました。
Kさんはこのお祭りに数年前まで参加していて知り合いも多く
色々な人に声をかけつつかけられつつ移動。
ワインを買い 飲むミキ。
昼間のお酒は何故こんなに美味しくって 酔うんでしょう?

もとのフリマの場所に戻ってワイン飲みつつKさんと話していると
先ほどKさんと話していた神輿担ぎの男の人がブースにやってきました。
どうやら結構酔っているよう。
神輿担ぎの人って あの半纏(?)の下はふんどしなのねっ!!
金魚の模様のふんどしを見せてくれました。
ってか 金魚って…

その酔っ払い神輿担ぎ(仮に名前を『祭男』にしましょう)
が人懐っこい人で結構話しかけてきます。
お酒奢ってもらおうよっ♪
とか何とか言って ぐいぐい 引っ張られ
お神輿軍団の中に連れて行かれ
日本酒ご馳走になりました。

そんな祭男もまたお神輿の出番が近づいてきたので
別れをつげ 私達も飲み会に移動したのでした。

…続く…
[PR]
# by monogusa_miki | 2006-07-30 16:04 | 未来に向けて