カテゴリ:母上( 1 )

大きな買い物

私はずっと母との2人暮らしでした。
うちの母は今で言うシングルマザーで
働きながら私をここまで大きく育ててくれました。

うちの母が貧血気味だった事もあり
娘には栄養のあるものを…
とレバーやらチーズやらガンガン食べさせられ
小さく生まれたのに171cmまで育ってしまいました。

それはさておき、
うちの母は娘の私から見ても豪気な人でありました。
あの時代 女1人で子供を育てるには
それなりに強さが無ければならなかったのかもしれません。

そんな母を語る上で一番わかりやすい出来事

当時 私 24歳。
地下鉄駅、JR駅徒歩圏内の街の
マンションに母と住んでいました。
その日は遠距離恋愛してた彼の所へ
お泊りして帰ってきた日でした。

夜の7時くらい帰宅。
私:「ただいま~」
母:「おかえり~~~ミキ 家買ったから♪」
私:「はぁ???!!!」

一緒に暮らしている娘に何の相談も無く
家を買っただと?
そもそも家ってそんなに安易に買ってもいいのか??

私:「いっ家って どこに?一軒家?」
母:「マンションだよぉ。××(地名ね)にね。ほら 今住んでいる所空気悪いでしょ~」

ってか、直線距離にして3km移動しただけで空気良くなるか?
××ったらJRも地下鉄も遠いじゃん。
私どうやって会社通えばいいんだ?

母:「車買えばいいでしょ~あんた免許持ってるんだし」

ってか、私が免許取立ての頃 
母の車を木っ端微塵に壊して
「一生 車運転するんじゃねぇ~っ!!」
って鬼の様な顔して
怒鳴ったのあなたじゃないですかっ!!

よくよく話を聞いてみると
私が朝からいなかった休日。
前々からマンション欲しいな~って思っていた母は
(その事実すら知らんかった)
その日の朝刊に入ってたチラシの
モデルルームに行ってみたそうだ。
で、一目惚れ。即契約。
娘に事後報告。

来週あんたもモデルルーム見に行こうね♪ だってさ。

私にはすでに意見する隙間もないわけですよ。
いや買うのは母だからいいんですけどね。
せめて同居している娘に事前に一言くらい相談とか
してもいいじゃないですか。

万事その調子ですから。
大胆というか、思い切りがいいというか…
なんであんな母からこんな小心者の娘が産まれるのか不思議なくらい。

まぁそんな母も太く短い人生を終えて
お墓の中なんですけどね。
今となっては 母が一目惚れして買ってくれた
マンションに猫と暮らせてるし、
車の運転もこのマンションに住んでなかったら
出来なかったから
本当にありがたいんですよ。

うちの母の伝説はまだまだあるんです。
またそのうち書きますね。
[PR]
by monogusa_miki | 2004-11-21 23:28 | 母上