いったい何やってるのオイラ?2006.8 ③

注; 続きものです よろしければ 「いったい何やってるのオイラ?2006.8①」からお読みください♪

よく考えもせず
欲望のまま流されて
あんな事やこんな事をしてしまってる私です。

モツ男とそういう関係になってしまった後
次の日に電話が来ました。
私は前の日 祭男と会っていたので
昼寝の真っ最中でした。

モツ男「今ね~××町(ミキの住む町から車で1時間くらいのトコ)にいるんだけど
     帰りの足が無くなったんだよね~迎えにきてよ♪」

ってか 私は足かっ!!!

元々運転は大嫌いだし
きっぱりすっぱりお断りしました。

でも夜にちょっと心配になったので
軽くメールしてみたけど無視。

あれ?

次の日会社で見かけたので
声を掛けてみるも
微妙な感じ。

あれれ??

もっもしかして怒ってる??

まっ不快だけどしょうがないか。
これで終わりならそれはそれで
しょうがないし。
ほっておく事にしましたよ。

モツ男と連絡が途絶えてる頃は
川畑さんからのメールが
再び来るようになってました。

うちのお墓にお参りに行っていいか?
とか

ってかなんで別れた彼女の母親の墓参りに
行くのさっ!!
とも思ったけどお断りする理由も思い浮かばなかったので
行きたいのなら行ってくださいと返信してみたり。

それの2日後くらいには
「また同じことの繰り返しかどうか
もう一度チャンスをくれませんか?」

ってメールをもらったり。

でもね 今の私には祭男とモツ男で一杯一杯なんだよね~
とも言えず。

とりあえず電話してみたら
「ミキとはずっと一緒にいると思ってた」
と言われ
「ずっと一緒にいようと思ってる人に
あんなひどいメールは打たないのっ」
(別れのきっかけになった時 メールでかなり罵られたんです)
と言ったら
なんと
電話口で泣いてしまいました。

びっくりしたぁ
48歳男性を泣かせてしまいました。

祭男との出会いがなければ
普通にまた川畑さんの事許して
付き合ってただろうに
と思うと、祭男の存在を知らない
川畑さんにとっても悪いような気がして
本当に気分が滅入りました。

…続く…
[PR]
by monogusa_miki | 2006-10-14 22:28 | 未来に向けて
<< いったい何やってるのオイラ?2... いったい何やってるのオイラ?2... >>