ミキの2006年8月 激動を超えたか?激震の夏 その①

みなさん こんにちは
週末の昼間 天気がいいのに
どこにも行かず 自由空間でブログ猛烈更新中のミキです…

この前のエントリーでも書いた通り
2006年7月は人生初の
奥様がいる人とあんな事をしてしまったわけですが
人生って面白いモノですね
一度坂を転げてしまった玉(ミキ)はどんどん
加速をつけて転げ落ちるのですね。


祭男とあんな事やらこんな事を楽しんでいる私ですが
前にも書いたとおり祭男は忙しい人なんですよ。
で、祭男と会わない日は 川畑さんの束縛から
開放された勢いで 誘われた飲み会は断らない。
毎日でも遊んでやるってな感じで遊び呆けていたわけですね。

そんな中 7月末に会社の別部署の飲み会に誘われたんです。
その飲み会には昔お世話になった人も来るというし、
金曜日だし死ぬほど飲めるとあってもちろん参加しましたよ。

当日私は残業で遅れての一人参加でした。
会場についた頃には みんなもう結構酔っ払っていましたよ。
私も早く追いつこうとピッチを早め地酒を煽ってました。

そう私は他の女性に比べると結構飲める方なんです。
しかもビールが飲めないのでいきなり日本酒を飲んだりするので
飲んべぇ~のおじ様にはめっぽう受けがいいんです。

だがね、最近気がついたんだけど私飲んだら 危ないんです。
川畑さん曰く 「ミキは飲むと調子に乗る」
これで何回喧嘩になったかわかりません。
確かに飲んだら気分が良くなって喋りまくりますが
暴れるわけでも 泣くわけでもなく 陽気になるだけだから
いいじゃん と思ってたのですが…

話を元に戻しますね。
会社の別の部署の飲み会に参加した私は
周りの酔っ払いに負けないように飲んでいたわけですが、
たまたま隣に座った他の部署の男性が
結構酔っ払ってるらしく
私に親しげに話しかけてきます。
彼とは顔は知ってるけど話したのは初めてで
仕事をしている姿もほとんど見かけない場所にいるので
どんな人だかまったく知らない人です。

私が結構飲むのに気を良くしたのか
その人も日本酒を注文して
ますます酔っ払っていきます。
私も調子が出てきたのでにこやかに対応。
そのうち 私が注文したモツ鍋が食べたいと言って
あーんと口を開ける始末。
私もせっせと口にモツを入れてあげましたよ。

そんなこんなで1次会が終了
適度な酔っ払い達が2次会に場所を移しました。
もちろん隣に座った人(仮に名前を「モツ男」としましょう)
も参加です。

2次会はオープンバーでした。
久しぶりのバーでご機嫌にカクテルを頼むミキ
モツ男もなにやらカクテルを頼んでいました。
ふと気がつくとモツ男がいません。
トイレにでも行っているのだろうと思ってましたが
ずーっと戻ってきません。
あれ??
モツ男と仲のいいUさんがモツ男に電話をかけました。



タクシーに乗ってます…


ってか、かばんまだ席にあるんだけど…
どうやらモツ男 飲みすぎてトイレに行って
自分の席が分からなくなり
そのままタクシーに乗って帰ってしまった模様。

怒りまくるUさん。
「信じられないっ!!」を連呼です。
かばん どうする??
Uさんが今日持って帰って
月曜日会社に持っていくわ~と言ったのですが
私 日曜日に休日出勤の予定があり、
車で行く予定だったので
その日は私がモツ男のかばんを持って帰ることになりました。

その日はそのまましこたま飲み
次の日の土曜日は案の定 ひどい二日酔いで死亡し
日曜日に休日出勤をして モツ男の席にかばんを置いてきました。


…続く…
[PR]
by monogusa_miki | 2006-08-26 16:13 | 未来に向けて
<< ミキの2006年8月 激動を超... ミキの2006年7月 その6 >>