シンジラレナイ

そもそもモツ男とこんな仲になるきっかけは
これでした

↑に登場してくるUさん。
私と同じ内容の仕事をしていて
モツ男と同じフロアーにいる女性です。

モツ男とは昔からの知り合いで
男女の垣根を越えた飲み友達なんですね

最初にUさんと仲良くなった私は
ある日モツ男も参加する別部署の飲み会に誘われ、
モツ男との不倫ライフの始まりとなったわけです。

で、この二人、モツ男とUさんときたら
絵に描いたような飲んべぇで
次の日仕事だろうが
呂律が回らなくなるまで
飲みまくるという恐ろしいコンビなんですよ。

Uさんはビールしか飲まないので
仮の名前を「ビール女」にします。

モツ男とビール女は
毎日毎日飲みたくてしょうがない人々なんです。
残業後など お互いが誘い合い
よく二人で飲みに行ってるんですよ。


で、話は昨日の事になります。
ご機嫌にブログをアップした後
すやすやと寝ていた深夜12時頃
高らかに私のケータイが鳴り響きました。

モツ男からです。
こんな時間に電話してくるなんて
きっとビール女と飲んでいて
その帰りだなぁ~と思いつつ
電話に出ました。


モツ男「ミッキ~(モツ男は私の事をこう呼びます)
     夜遅くにごめんねぇ~」

もう呂律が回ってません


モツ男「今ねぇ~ビーちゃん(モツ男はビール女の事をこう呼びます)
    と飲んでたんだよねぇ~ぐふふ」


楽しそうです


モツ男「でね~~ビーちゃんにミッキと俺の事
     激白しちゃったんだよね~ぎゃはははは」


………ハァ?


モツ男「ミッキと結婚するって宣言したから~~うひゃひゃ
     そしたらさぁ~これからミッキの家に行って飲みたいって
     ビーちゃんが言うからさ~これから行くから♪」



…………何を言ってるのモツ男っ!!!!



ってか、あんた 
人に相談も無く なんて事を激白してくれちゃってるのさっ!!
しかも同僚にっ!!!!

100歩譲って 私がビーちゃんに
「実は…モツ男と不倫関係になっちゃってさぁ…
相談に乗ってくれる?」
って言うならまだわかる。

だがね
なんで妻も子もいる男の方が
しかも爽やかに宣言しちゃってるのさっ!!!!!


しかもこれからうちに来るだとぉ?
もう正に絵に描いたような酔っ払いです。



ミキ「ちょっとビーちゃんに変わってくれる?(怒)」

がさがさ(ビーちゃんと変わった)

ミキ「ビーちゃんいったいどういう事になってるの?
   モツ男の言ってる事がよくわからないんだけどっ!」


ビール女「ふぁ~い。これから遊びに行くからねぇぇぇ~
      あはははははは」


お話になりません…


そうして酔っ払い二人は
我が家にやってきました。
ビール12本、梅酒1本持って…


モツ男「ミッキ~ビーちゃんに言っちゃったよぉぉぉ~♪」

ビール女「聞いちゃったよぉぉぉ~♪」

モツ男・ビール女「今日 ここに泊まっていくからね♪」



シッシンジラレナイ…



明日も普通に仕事なんですけど?
ってかみんなで我が家から出勤ですか??
ってか私5時半起きなんですけど???

固まっている私を尻目に
二人はもうビールの缶空けちゃってますけど。
2本目に突入しちゃってますけど。

猫と話し出すビール女。
ソファーで寝だすモツ男。

モツ男をたたき起こし
パジャマに着替えさせ
ビール女のために
布団を引き
モツ男にコンタクトを外させ
ビール女のタオルやら
メイク落としやら化粧水やらを用意し…


ってかこの酔っ払い達をなんとかして。
そして明日にはきれいさっぱり
不倫話など忘れちゃってくれっ!!


今朝 あんなにしこたま飲んでたはずの
ビール女 爽やかに起きました。
で、一言

ビール女「ってかなんでモツ男なのさ。どこがいいのさ
      私はあんまりお勧めは出来ないなぁぁ~」


やっぱり覚えてたか…


最悪です。
ビール女がみんなにバラすとは思いませんが、
少なくても会社の人には内緒にするのがルールだと
思いませんか?

しかも 飲んだ次の日は起きるの辛かろうと思い
綿密な計算の元ギリギリまで起こさなかったのに

ビール女「朝からバス・地下鉄の気分じゃないなぁ~
      タクシーで行こう♪私出すからさ~」

最初から言えよ。

おまけに彼女1万円札しか持って無くって
結局私が払ってるし、

モツ男はモツ男で今日は遅出の日で
一回自宅に帰ったのはいいけど
自宅に財布忘れてきて

モツ男「財布忘れた~1000円貸して♪」

と内線電話で呼び出されるし

って、二人して金まで取るかっ!!!
(返してはもらうんだけどねっ)

もー本当にシンジラレナイ…
ヨレヨレの一日でした。









    
[PR]
# by monogusa_miki | 2007-01-10 23:52 | 未来に向けて

外泊

最近 またムクムクと更新意欲が沸いてきまして…
9月の続きとも思ったのですが、
あまりにも昔過ぎて思い出せないので
次回 じっくりと…


今 まさに私と不倫真っ只中の「モツ男」
彼 今年で40歳なんだけど
結婚が早かったので
高校生の娘がいるんですよ。

で、先日 モツ男からこんなメールが来ました。

○○(娘の名前)が昨日外泊(彼氏の家)して
大激怒してしまいました。

彼もやっぱり男親
お年頃の娘が心配でならないらしい。

まぁ私からしてみたら
最近の高校生ですもの
そんな事もありかなって
思ったりしてたんですが



ん?

んんん??




よく考えたら
モツ男さん…

あなたったら
私の家に週に1回は
無断外泊してるじゃないの!!


見事な棚に上げっぷりで
本当 びっくりですよ。

大激怒のその日に
私の家に来て2泊していきましたもの。

さすが マイペースB
恐るべし。
[PR]
# by monogusa_miki | 2007-01-09 22:15 | 未来に向けて

あけました♪

みなさん あけましておめでとうございます♪

覚えてます?
私の事 きちんと覚えてましたぁ??

私といえば すっかり家にパソコンもある事も忘れ
日常生活を送っておりました。
あんなにパソコン依存症だった私が…
まぁ 往々にして飽きっぽい性格なんですけどね

で、2007年迎えて、
不倫の二股な私は
当然ヒマなわけですよ。

それぞれ正月はさすがに家庭にいますもんね。
私ときたら なんてったって天涯孤独の身ですから
猫と二人でプチ引きこもりですよ。

この3日間であけましておめでとうを人間に言ったのは
祭男ただ一人ですよっ
しかも電話。しかも2日

して 追い討ちをかけるように
続々と到着する年賀状。

「結婚しました♪♪遅い春がやっと来たみたいです♪」

ってか私のトコにはまだ春来てないんですけど…
ってか吹雪いてるんですけど
ブリザードなんですけど…


いや 本当に凹みます
正月なんて大嫌いだぁぁぁぁぁ~
と山に向かって叫びたい気分。


まっ自業自得なんですけどね。
で、思い出したんですよ。

私にはパソコンがあるじゃない♪

という訳で久しぶりの更新です。
もー過去ネタも過去過ぎて更新する気にもならないんだけど
今年はボチボチ近況など書いていきたいと思います♪

こんな予測不明なブログですが今年もよろしくね~
[PR]
# by monogusa_miki | 2007-01-03 23:28 | くだらない話

○欲の秋 2006.9 ②

モツ男との復活から5日後
私は川畑さんの家にいました。

前々から取りに来るように言われていた
私の荷物を取りに。

愛車で久しぶりの川畑さんの家訪問ですよ。
お互い顔を見るのは久しぶり。
なんてったってメールで喧嘩
メールで別れ話ですから

で、彼の家やら車やらに置きっぱなしになっていた
スキー道具やら きのこ狩り用合羽やら
畑仕事用サンバイザーやら
まったく色っぽくない物達を運び出し
車に積み込み 一息ついたら
川畑さんこう言いました。

まだ時間大丈夫でしょ。
ご飯食べていきなよ。



まっせっかくのご好意ですから
遠慮なく食べていくことにしたのですが
これがまた出てくるわ出てくるわ。
彼の手料理の数々。

まさにお袋の味ですよ。
煮物にお魚に餃子と
これまたお袋っぽい組み合わせのおかず達…

本当に実家に帰った子供の用に
腹いっぱい食べて
しかも彼が調理して冷凍した
おかずまでもお土産にたんまりもらって
帰ってきました。


ってかもしかして川畑さんって
私の彼氏だったのではなく
お母さんだったのではないでしょうか?
[PR]
# by monogusa_miki | 2006-11-13 23:24 | 未来に向けて

○欲の秋 2006.9 ①

みなさん こんばんは♪
今日は自由空間じゃないですよ~
なんと自分の家♪

えっ?パソコン買ったのかって?



瀕死のパソコンに鞭打って頑張ってます。
もう死にかけのパソコンなのに
Bフレッツにしてしまいました。


我が家に光がやってきた♪


なんて言ってる場合ではありません。
本当にいつ死ぬかわかりませんよ
このパソコン。

文章の途中で切れたら
死んだと思ってください^^



で、続きですよ。
モツ男と食事編ですね。


その日は6時半に待ち合わせをしました。
会社を一緒に出るわけには行かないので
わが町の繁華街の地下鉄駅で待ち合わせ。

二人で飲みに行くのは初めてなので
待ち合わせ場所からお店に行くまでは
なんかぎこちない雰囲気でした。

とりあえず選んだ店は
同僚Kさんが教えてくれた
焼酎BAR
こじんまりとしてて
雰囲気のよい店でした。

とりあえずモツ男はビール
私は焼酎ロックで乾杯

で、私は早速聞きましたよ。
何がどうなってこうなったのかって

するとモツ男は にっこり笑ってこう言いました


「いやぁ~俺さぁ~~あの時(さよならメールの時)
たぶんちょっと ウツ だったんだよねぇ~♪
ミキの事考えすぎてさぁ~~~
さよならした方がいいと思っちゃったんだよね☆」





ずいぶん 明るいウツだね………



さよならメール打った時は
ものすごく酔っ払ってて
よく覚えてないらしい…
しかも アドレス全部消去してしまったから
連絡も取れず 悶々と考えて
思い切って内線電話してみたんだそうだ

「いやぁ~内線かけた時は本当ドキドキしたよぉ~☆」


なんじゃそりゃ?


ってか 全然わからないし
自己完結もいいとこだし
さすがはB型!

本当に悩んだの君は?
なぜそんなに明るいんだ??

「だってさぁ~またミキとこうして会えたし♪」

満面の笑みですよ。
私の手をにぎって
この言葉ですよ。


私の頭はこんがりっぱなしですよ。
これは飲むしかないでしょ~

またこの店の置いている焼酎の美味しいこと
ガンガン飲みまくりです。
もちろんモツ男も飲みまくり。


二人で焼酎浴びるほど飲んで
ゲラゲラ笑って
そりゃーもう酔っ払いましたよ。




で、店を出た後
誘われるがまま入ってしまいました
ホテル…

モツ男とは2度目の合体ですよ。

前の日は祭男と合体

2夜連続 別の男とですよ。

もう 私 落ちる所まで落ちた~って感じですね


結局朝4時頃までホテルにいましたよ。
私は次の日(ってかもう当日になってましたが)
休日出勤だってのにねぇ。

そうして 私の不倫二股はまだまだ続くのでした…


…続く…
[PR]
# by monogusa_miki | 2006-11-07 23:50 | 未来に向けて

いったい何やってるのオイラ?2006.8 ⑦

注; 続きものです よろしければ 「いったい何やってるのオイラ?2006.8 ①」からお読みください♪

突然のさよならメールをモツ男から突きつけられた私。
訳がわからないけど 奴がそうしたいならそうしなさい
ってな感じで特にその後メールとかせずに過ごしてました。

モツ男も遅い夏休みを取ってたらしく
会社でも見かけなかったし。

するとあのさよならメールから一週間後
会社で突如 モツ男から内線電話が!!

モツ男「5階の○○(モツ男の苗字)です…」
ミキ  「お疲れ様です」
モツ男「携帯電話の番号とアドレスを紙に書いて持ってきてくれませんか?」
ミキ  「………私のですか?」
モツ男「うん… 付箋紙に書いてお願いします。」
ミキ  「わかりました…」
モツ男「今日 会えないですか?」
ミキ 「今日は無理です。明日なら大丈夫ですけど…」
モツ男「分かりました。付箋紙お願いします」 

その日は祭男と約束したのでお断りしたんですが…




ってか 私のアドレス消したなっ!!!!!!



早速 ケータイ番号とメールアドレス書いて
持って行きましたよ。

で、その日の夜 モツ男からメールが来ました。

またもや バッグにハートがグルグル回ってるラブメールです。

タイトル:大変失礼しました。
本文  :先日は大変失礼しました!深ーく反省しています。
      詳細は会ったとき話すけど、まずい話ではないです。
      ところで、明日7時頃大丈夫?ご飯でも食べにいこうね(ハート)
      



もう 私には理解不能のB型男

そんなこんなで8月最終日は終わったのでした。



あーもう自由空間に6時間もいるよ私…
次回は9月編 モツ男との食事からお届け予定です。
ってか 更新遅すぎるよね。
はやくパソコン買わねば。

みなさん また会える日まで
見捨てないでいてくださいね♪
[PR]
# by monogusa_miki | 2006-10-15 00:02 | 未来に向けて

いったい何やってるのオイラ?2006.8 ⑥

注; 続きものです よろしければ 「いったい何やってるのオイラ?2006.8 ①」からお読みください♪

モツ男を迎えに行った日に
来週映画を見に行こうねって言われてました。

2日後 家でお風呂に入ってたらモツ男から電話が
きてたみたいでかけなおしても留守電。

翌日 会社で見かけたので手を振ってみるも反応が微妙

また翌日 そろそろ映画の事を話そうかとメールを出してみるも
返信なし!! またかよっ

でその日の夜中 すっかり熟睡してたら モツ男からメールが…


タイトル: ごめんね
本文  : さよならっ!



なんじゃそりゃ???

やはり A型の私には
未知の世界の住人 B型男


あっけにとられつつ
「どうしたの?」ってメールをするも
もちろん返信なし。

わけがわかりませーん

…続く…
[PR]
# by monogusa_miki | 2006-10-14 23:38 | 未来に向けて

いったい何やってるのオイラ?2006.8 ⑤

注; 続きものです よろしければ 「いったい何やってるのオイラ?2006.8①」からお読みください♪

モツ男とあんな関係になってから
10日後の日曜日
またモツ男から電話がきました。

一回目はワン切りされ
かけなおししても留守電。
二回目はちゃんと出たんだけど
なんかモジモジしています。

ミキ   「久しぶり どうしたの?」
モツ男 「うーんやっぱり悪いからいいわぁ。ごめん」
ミキ   「どうしたのさぁ?」
モツ男 「あのね… ××(モツ男のサッカー仲間)の
      家にいるんだけど、××がどうしても
      家に送ってくれないって言うんだ…
      迎えに来てくれない?」

またかよっ!

でも この間のお迎え依頼の電話の時から
私の気持ちもなんか中途半端で機会があれば
彼と話したかったというのもあって
今回は迎えに行く事にしました。
市内だったしね。

夜の9時ごろ迷いながらも××の家に到着
××とはキャンプの時以来の再開。
あれ?モツ男がいないし…
なんと彼は××の家でシャワーに入ってました。
人が迎えにきてやってるのに
暢気にシャワーかよっ!!

××はしきりに私に言います。
「あのさぁ~○○さん(モツ男の苗字)となんかあるの?
なんで迎えに来るのさぁ~嫌ならはっきり断った方がいいよ~」

まっ確かにそう思うだろうなぁ

そうこうしているうちに
シャワーをあびてさっぱりしたモツ男登場。
また満面の笑みで
「ミキ~ごめんね~迎えに来てもらってさぁ
だってね~××がね家に送ってくれないって言い出すからさぁ~」
なんて 言ってます。
本当に会社とは別人。

その日はサッカーの試合で××に迎えに来てもらって
モツ男の地元に行ってたらしいの。
で、いつもならそのまま家に送ってもらうんだけど
その日は××がどうしても面倒くさくなり
モツ男を送らない 嫁に迎えに来てもらえって
言い出したらしいのね。
で、嫁ではなく 私の登場となったわけ

で ビールも飲んでご機嫌なモツ男を乗せ
奴の家にむかったの。
その時にここ数日の奴の態度の事について
色々聞いたわけ。

すると彼は言うの
ミキの事が好きで会いたいと思う反面
どうしても祭男の事が気になって…

ってか あなたが連絡してくるのは
迎えに来て欲しい時だけじゃんっ!!

段々彼の家が近づいてくると
また始まりました。
駄々っ子が…
帰りたくな~いって

ダメだよ帰りなさいっ!!
って言うと拗ねて
「ミキごめん。ここで降ろして地下鉄で帰るわ…」
って言い出すし。

結局 彼の家の近くの大きな公園で
少し話をすることになりました。

モツ男は結構赤裸々な人で
なんでも何も考えずに話します。
今まで不倫したのは2回で
どちらも会社の娘だったとか
そのうち1回は本気で好きで
嫁に離婚を申し出たとか

今は私と一緒にいたい
とにっこり微笑まれると
またもや情がわいてきます。

結局何の結論も出ないまま
ちゅーはしっかりして
帰りました。

…続く…
[PR]
# by monogusa_miki | 2006-10-14 23:20 | 未来に向けて

いったい何やってるのオイラ?2006.8④

注; 続きものです よろしければ 「いったい何やってるのオイラ?2006.8①」からお読みください♪

私の周りで色んな人がグルグルしている時に
旧友に会う機会がありました。

彼女は中学時代の友達で
空手の女とも同級生です。
今は夫の転勤で横浜に子供二人とともに暮らしているんだけど
それがまた私の周りでは滅多に見ない
夫婦関係が良好な家族なんですよ。

そんな彼女と空手の女が働いている
居酒屋で話していたんですが
幸せに暮らしている主婦に
今の私の状況を言うのも
反感買うよな~って思いつつ
酒の勢いで(またかよっ)
言ってしまったんですね
不倫の二股を…

すると彼女は名言を言いました。

名言① 神様はね~人間をきちんと見ているんだよ
     人間を試すために色々な誘惑をしかけるんだよ

名言② 人はね~誰にでもモテ期があるんだよ~
     でもね、モテ期に寄ってくる男は
     ろくでもないのばっかりなんだよね~


あっ…


私ったら 神様がかける数々の誘惑にことごとく引っかかり
モテ期に突入すると とんでもなく調子に乗り
ろくでもない男とろくでもない関係になってるような気がする…


あぁ~そうでしたか
そういう事でしたかっ!!

目からうろこですよ。
やはり幸せとはそう簡単には
捕まえられないモノなんですねっ
目の前の美味しそうな事に
ウハウハしてたら
本当に美味しい物を逃すってわけですね

35歳にして始めて知ったこの事実。

だがね
その時はそう思うんだけど
もう転がってしまってるから
これから軌道修正するには
とっても労力がいるよね

今の私にそんな根性なんてあるのかしら?

…続く…
[PR]
# by monogusa_miki | 2006-10-14 22:45 | 未来に向けて

いったい何やってるのオイラ?2006.8 ③

注; 続きものです よろしければ 「いったい何やってるのオイラ?2006.8①」からお読みください♪

よく考えもせず
欲望のまま流されて
あんな事やこんな事をしてしまってる私です。

モツ男とそういう関係になってしまった後
次の日に電話が来ました。
私は前の日 祭男と会っていたので
昼寝の真っ最中でした。

モツ男「今ね~××町(ミキの住む町から車で1時間くらいのトコ)にいるんだけど
     帰りの足が無くなったんだよね~迎えにきてよ♪」

ってか 私は足かっ!!!

元々運転は大嫌いだし
きっぱりすっぱりお断りしました。

でも夜にちょっと心配になったので
軽くメールしてみたけど無視。

あれ?

次の日会社で見かけたので
声を掛けてみるも
微妙な感じ。

あれれ??

もっもしかして怒ってる??

まっ不快だけどしょうがないか。
これで終わりならそれはそれで
しょうがないし。
ほっておく事にしましたよ。

モツ男と連絡が途絶えてる頃は
川畑さんからのメールが
再び来るようになってました。

うちのお墓にお参りに行っていいか?
とか

ってかなんで別れた彼女の母親の墓参りに
行くのさっ!!
とも思ったけどお断りする理由も思い浮かばなかったので
行きたいのなら行ってくださいと返信してみたり。

それの2日後くらいには
「また同じことの繰り返しかどうか
もう一度チャンスをくれませんか?」

ってメールをもらったり。

でもね 今の私には祭男とモツ男で一杯一杯なんだよね~
とも言えず。

とりあえず電話してみたら
「ミキとはずっと一緒にいると思ってた」
と言われ
「ずっと一緒にいようと思ってる人に
あんなひどいメールは打たないのっ」
(別れのきっかけになった時 メールでかなり罵られたんです)
と言ったら
なんと
電話口で泣いてしまいました。

びっくりしたぁ
48歳男性を泣かせてしまいました。

祭男との出会いがなければ
普通にまた川畑さんの事許して
付き合ってただろうに
と思うと、祭男の存在を知らない
川畑さんにとっても悪いような気がして
本当に気分が滅入りました。

…続く…
[PR]
# by monogusa_miki | 2006-10-14 22:28 | 未来に向けて